ストテーブル ECLIPSE / エクリプス

STUA社の、ECLIPSE (日食)と名付けられたネストテーブル

ECLIPSE(エクリプス)ネストテーブル STUA / スチュア 看板

1983年、デザイナーのヘスス・ガスカにより設立されたスペインのブランドSTUA(スチュア)社。
設立以来、クラシック・モダンデザインの精神に基づく新鮮なアプローチを製品に吹き込む努力を続けています。
STUAのデザインコンセプトはスカンジナビアの質素さと地中海のタッチとのハーモニーにあります。 そのため、STUAのコレクションはどれと組み合わせてもセットになるようデザインされています。
そのシンプル且つ時代を超えて愛されるデザインは、ラインが美しい「GLOBUS CHAIR」や「Onda Round Stool」、雪をイメージしてつくられたシステムシェルフ「SAPPORO」など数々の名作を生み出しています。
http://www.stua.com/

ECLIPSE(エクリプス)ネストテーブル STUA / スチュア

STUA社の新作、ECLIPSE(エクリプス)。
エクリプスとは「日食」を意味し、自然の中にある有機的な形にヒントを得てデザインされたネストテーブルです。 大きさの異なる大小のテーブルは大きいテーブルの下に隠れてしまい、これは日食の様を表現しています。
自由に動かして組み合わせてみたり、置き方を変えたりする事ができ、伝統的なネストテーブルの現代版ともいえます。

ネストテーブルS : W470×D380×H200mm
ネストテーブルM : W540×D490×H250mm
ネストテーブルL : W660×D630×H300mm
ネストテーブルXL: W1100×D800×H350mm

ECLIPSE(エクリプス)ネストテーブル STUA / スチュア バリエーション

天板は明るい色合いのホワイト、メープル、オークと、シックな色合いのウォールナット、ウェンジの5種類。大きさは、S・M・L・XLの4サイズです。
セットではなく、単品での購入が可能なため、同じ素材で合わせることも、素材違いで合わせることもできます。 空間に合わせて、自分好みの大きさと素材の組み合わせでお使いいただけます。

ネストテーブル ECLIPSE フォトギャラリー

ヒトリゴト

SサイズがMサイズへ、MサイズがLサイズへ隠れていく様子は確かに日食のよう。単体としてではなく、いくつか組み合わせて使いたいテーブルです。色違いで置いてもいいなぁ。3つのうち、1つだけ色変えるとか。 通常、ネストテーブルというと四角ですが、このタマゴのような、おにぎりのようなカタチも変わっていて面白い。 それに意外と使いやすいと思います、このカタチ。