ールのないテープディスペンサー、eN

これ以上は小さくできない極限サイズのテープディスペンサー

テープディスペンサー、eN(エン) 看板

シンプルだけど美しく知的、そして使いやすく飽きのこない美しいデザインの提案を通して、モノや道具の世界を見つめ直し、そして生活価値をリセットして、魅力的なライフスタイルを創造する。 これが、ブランド、「minimalife(ミニマライフ)」のコンセプトです。
ミニマライフとは「minimal」という最小やシンプルという概念と、それを実践する生活「life」を合わせた造語です。 無駄を省き必要十分なモノとの快適な関係性をリセットするために、デザイン力を活かして、知性と美意識と機能性を併せ持つ優れた製品をデザイン・製造・セレクション・販売することで、次なるライフスタイルと生活価値の再構築を目指そうとするものです。
ミニマライフの提案するモノや道具は、全てにおいて知性や美意識・機能性に富んだ製品であり、それらを通じて、知的で豊かな感性を楽しむクリエイティブなライフスタイルの創造を提案しています。
http://www.minimalife.jp/

これ以上は小さくできない極限サイズのテープディスペンサー、eN(エン)。
従来のテープディスペンサーはテープをリールに嵌め込み、
ホルダーの軸を回転させるものが一般的でした。

このeN(エン)は回転支軸を無くし、
テープそのものを本体に挟み込むことで最小化を実現、
ベース本体の四角形と太巻きテープの円形が作り出す
シンプルな造形美を可能にしました。

大きさは葉書縦1/3サイズの設置面積に収まる
わずか幅3.5cm、奥行き13.5cm、高さ6cmのスリムさ、
しかも重量は約900gで、小ささと重量感の驚きのコントラスト、
テープカット時の使用感も快適です。

テープディスペンサー、eN(エン) イメージ

テープ交換の煩わしさを考慮し、リールを使わないことでコンパクトになり、
今までにないフォルムに帰結。
素材はポリカーボネートとABSの混合樹脂で、
樹脂成型特有のヒケのない平滑性を実現するなど
ディテールにもこだわっています。

デスクの上で大きく場所を取り、鎮座することのないよう、
設置面積の低減を考えることで、体積も小さくなり、
また、樹脂の使用量も従来品と比べ大幅に減らすなど、
eN(エン)は、これまでのテープディスペンサーとはひと味違う仕上がりです。

テープディスペンサー、eN(エン) インスタレーションイメージ

テープディスペンサー、eN(エン) インスタレーションイメージ テープディスペンサー、eN(エン) インスタレーションイメージ テープディスペンサー、eN(エン) インスタレーションイメージ テープディスペンサー、eN(エン) インスタレーションイメージ テープディスペンサー、eN(エン) インスタレーションイメージ

鮮やかな8色のカラーバリエーションをもつシンプルでモダンなスタイリングは、オフィスや書斎をはじめ、あらゆる使用場面での風景を知的に、お洒落に彩ります。
※上記写真は、本体とカバーをランダムに組み合わせ、80台並べたインスタレーションの光景。

ヒトリゴト

テープを回すためのリール(回転軸)がないディスペンサー。 内蔵ローラーでテープを回転させることでリールの必要性をなくし、従来品より体積を1/3、設置面積を約半分に抑えています。
デスクの上で大きく場所を取ることもなく、見た目も軽やか。 オフィス内の各個人デスクにそれぞれ好きなカラーのものを設置すれば、それだけで明るく、デザイン性が高いオフィス空間になりそうです。