ルビュジエが愛した照明、「GRAS」 lamp

多くの建築家やアーティストが魅了された名作照明、「GRAS」 lamp

コルビュジエが愛した照明 GRAS lamp(グラス ランプ) 看板

1921年、Bernard-Albin GRAS(ベルナールアルバン グラス)が工場やオフィス環境を対象にした一連のランプをデザインしました。 素晴らしくシンプルでしっかりした構造の人間工学的デザインのランプは、「GRAS」lampとその後呼ばれるようになります。
基本構造の特徴はネジや溶接を一切使わないジョイント方式です。 1927年にパテント(特許)はRAVEL社に買い取られ「GRAS」lampとして製造が始まりました。
Bernard-Albin GRAS(ベルナールアルバン グラス)は20世紀の革新的デザイナーの一人。 彼のlampの機能美、特にアーム、柄、ブラケット、ベースのデザイン、ディテールはまったく独創的であり、その時代を超える先進性でした。

コルビュジェが愛した照明 GRAS lamp(グラス ランプ)

いち早く、Le Corbusier(ル・コルビュジエ)がこの新鮮で革新的デザインと使いやすさに魅了され一連の「GRAS」lampのもっとも熱心な支持者として彼自身のオフィスや世界の数多くのコルビュジエのプロジェクトに積極的に取り入れました。
また多くのクリエーター、Robert Mallet Stevens、Emile Jacques Ruhlmann、Eileen Grayがこの傾向を取り入れていきました。 さらに多くの著名なアーティスト、Sonia Delaunay、Georges Braque達が彼らのスタジオで使用し始め、照明器具の歴史の中で、プロフェッショナルと住宅環境との両方に取り入れられた最初のデザインになりました。

今日この「GRAS」lampは世界中のデザインコレクターアイテムとして注目されるようになりました。 特にフランス、アメリカ、日本にその傾向がみられます。 Bernard-Albin GRAS(ベルナールアルバン グラス)の才能と素晴らしいデザインは永遠の価値として立証されています。
2008年、この「GRAS」lampの再生の権利を3人の熱心な支持者が獲得し、DCW社が全ての点をオリジナルに忠実に再現しました。
http://www.lampegras.fr/

多くの著名人に愛された「GRAS」 lamp

多くの著名人に愛された照明 GRAS lamp(グラス ランプ)

Le Corbusier(ル・コルビュジエ)、Robert Mallet Stevens(ロベール・マレ・ステヴァン)、Eileen Gray(アイリーン・グレイ)、Jacques Ruhlmann(ジャック エリック・リュールマン)など多くのクリエーターが「GRAS」に魅了されました。

GRAS アーキテクトランプ No201

GRAS lamp アーキテクトランプ No201

天板に挟んで使用するクランプタイプの「GRAS」アーキテクトランプ。
通常のデスクだけでなく、製図用のデスクにも取り付けられ、水平でない作業に最適です。 また、ブラケット付近が可動することで、手元を効率よく照らし、アームが作業の邪魔になりません。
デスクに取り付けられた姿は、なんとも美しい佇まいです。

バリエーションは、以下の3タイプ。
■No201CH (アーム:シルバー、コード:ブラック)
■No201CH (アーム:シルバー、コード:オレンジ)
■No201BL-CH (アーム:ブラック、コード:ブラック)

GRAS lamp アーキテクトランプ No201 詳細

GRAS テーブルランプ No205

GRAS lamp テーブルランプ No205

やや丸みをおびた三角の独創的なベースが特徴の「GRAS」テーブルランプ。
アルミニウムのブラケットは存在感がありながらも空間と調和し、お椀状のフォルムが優しく効果的に明かりを照らしてくれます。

バリエーションは、以下の3タイプ。
■No205CH (アーム:シルバー、コード:ブラック)
■No205WH (アーム:ホワイト、コード:オレンジ)
■No205BL-CH (アーム:ブラック、コード:ブラック)

GRAS lamp テーブルランプ No205 詳細

GRAS ウォールランプ No222 , No210

GRAS lamp ウォールランプ No222 , No210

上品なスタイルと効果的な光リの広がりをみせる「GRAS」ウォールランプ。
アームライトのように灯具の角度調節が可能なため、照らしたい場所へ的確に照らせます。
また、昇降バー付きタイプは壁面にバーを取り付けることで上下調節も可能です。

バリエーションは、以下の3タイプ。
■No222CH (アーム:シルバー)
■No222BL-CH (アーム:ブラック)
■No210BL-CH (アーム:ブラック、昇降バー付き)

GRAS lamp ウォールランプ No222 , No210 詳細

GRAS テーブルランプ No207

GRAS lamp テーブルランプ No207

「GRAS」lampの中で最も小さなテーブルランプ。
小ぶりなフォルムは、少し小さめのデスクやベッドサイドなどにも適しています。
木とアルミニウムという全くの異素材を組み合わせた三角形のベースが特長で、近代的なカタチの中にどこか懐かしさも感じられます。
木のベースが使い込むほどに渋く深い味わいが増す、まさにコレクターズアイテムです。

GRAS lamp テーブルランプ No207 詳細

GRAS フロアランプ No215

GRAS lamp フロアランプ No215

スティックと台座のスタンドに、アーム+ランプを組み合わせた「GRAS」フロアライト。
スティックとアームの間には球状のジョイントが入り、クルクルと全ての向きに動かすことができます。
また、アームの可動に加えて上下への調節も可能です。
ソファサイドに置き、存在感のあるフロアランプとして。また、リビングとダイニングの間に置き、それぞれの部屋をつなぐ間接照明としてなど使い方の幅が広がります。

GRAS lamp フロアランプ No215 詳細

GRAS lamp フォトギャラリー

ヒトリゴト

コルビュジエがデザインと使いやすさに魅了された照明「GRAS」。 実際に、コルビュジエが設計したさまざまな建築物に取り入れられているほか、多くの建築家やアーティストが好んで使った、知る人ぞ知る名作照明です。 アトリエランプとして生まれたこの照明、当時のオリジナルはヴィンテージの世界で高値取引されるほど希少なものになっています。
きっとデザインの仕事をされている方には、とくに興味深い照明ではないでしょうか。