世代送風機 GreenFan / グリーンファン

最高の送風性能。最少の消費電力。そよ風のような心地よい自然の風

バルミューダデザイン GreenFan(グリーンファン) 看板

なるべく少ない持ち物で、情熱的に生きていきたい。 2003年に東京で設立されたBALMUDA design(バルミューダデザイン)は、この思いを出発点としています。
持ち物を少なくするために必要なのは長く使える優れた道具。 優れた道具とは、機能的であることはもちろんですが、大切にしたいと思わせる魅力を備えている道具に他なりません。
手間と時間はかかりますが他の製法では得られない、正確なエッジや美しさを得るため、無垢のアルミニウムから削り出すなど、BALMUDA designの全てのプロダクトは、ひとつひとつ丁寧にハンドメイドで組み上げられています。
http://www.balmuda.com/

エアコンが苦手なひとのための、心地よい自然の風

健康のこと、エコのことを考えたとき、なるべくならエアコンを使いたくない、
こんなふうに思ったことはないでしょうか?
夏の午後を風が吹き抜けるとき、私たちは涼しいと感じます。
GreenFan(グリーンファン)は、わずか4Wの電力で、
あの心地よい自然の風を部屋の中に再現できる、
初めての送風機です。

冷たさではなく涼しさを

自然の風が涼しいと感じるのは、
それが私たちの皮膚の表面の熱を取り去っていくから。
従来の扇風機の風でも、
私たちの体温は下がります。
しかし、硬く人工的な風は、あたり続けることができないので、
実際の涼しさにつながりませんでした。
また、エアコンの風は乾燥することもあり、
体を冷やしすぎてしまいます。
私たちが暑い日に必要なのは冷たさではなく、
涼しさだったはず。
GreenFan の豊かで優しい風は、
私たちが暑い日に必要とする、
実際の涼しさを提供することができます。

GreenFan テクノロジー

従来の扇風機・サーキュレーターは、一枚一枚の羽根で切り取られた空気の固まりが回転しながら人にあたっていました。
扇風機の風が、硬く、人工的だと感じるのは、この空気の固まりが原因です。
それに対して、私たちが自然の中で受ける自然界の風は、固まりのない、空気が面で移動する風。
GreenFan が目指したのは、この自然界の風でした。

グリーンファンテクノロジーは、一枚の羽根から風速の異なる2種類の風を送り出すことによって、風の方向をコントロールする技術。
2重構造のファンは、内側の風に対して外側の風が、約2倍の風量を送り出すように設計されています。
こうすることで前方に送り出される風量に大きな差が生まれ、大きい風量を持つ外側の風は、空気の少ない内側に引き込まれます。
一点に集中した風は、ぶつかり合い、空気の固まりがなくなり、大きく拡散していく優しい風に生まれ変わります。


夏も冬も一年中

GreenFan テクノロジーが生み出す風は、
部屋全体の空気を大きく動かすことができ、
冷暖房と併用した際に
高いサーキュレーション効果を発揮します。
これによってエアコンや暖房機の性能を引き出し、
効果的にご自宅の省エネをサポートします。
GreenFan を上手に使って、電気代を節約しましょう。

バルミューダデザイン GreenFan(グリーンファン) 抜群のサーキュレーション性能

GreenFan デザイン性

バルミューダデザイン GreenFan(グリーンファン) デザイン性


気が利くインジケーター

GreenFan のインジケーターは、電源のオン・オフ、風量の設定、切タイマーの残り時間を、それぞれ表示しています。 切タイマーの表示は、残り時間がゆっくりと点滅するので、あと何時後に運転が停止するか一目瞭然。 また、タイマーをオンにすると、全てのインジケーターの明るさが半分に。 就寝時のための気が利く機能です。

取っ手までグッドデザイン

使いやすくて、全体のシンプルさを損わない取手の場所はどこだろう? GreenFan は、取っ手までグッドデザインです。

GreenFan 一台で二台分の使い道


GreenFan は、とても簡単な操作で中間ポールを脱着できるため、
トールサイズとスモールサイズに瞬時に変身させることができます。

夏はフロアでの扇風機として、冬は卓上でのサーキュレーターとして、
一年中お使いいただけます。

GreenFan エコ性能

バルミューダデザイン GreenFan(グリーンファン) エコ性能

従来の扇風機の弱運転時の消費電力が、約30Wなのに対して、 GreenFan の最弱運転時の消費電力は、わずか4W。
ファックス電話機の待機電力より低い電力で、心地良いそよ風を送り出すことができます。
また、グリーンファンテクノロジーによる、独自の14枚羽根は、冷暖房と併用した時にも、高いサーキュレーション効果を発揮。 GreenFan は、年中無休で活躍します。

GreenFan は、その心臓部にDCブラシレス・デジタルモーターを搭載しています。
わずか4Wという驚異的な省エネ性能は、この先進のモーターだからこそ、可能になりました。
従来の扇風機の弱運転時の回転数は、毎分約600回転ですが、GreenFan の最弱時運転では、毎分250回転。 この低い回転数と、独自の14枚羽根の組み合わせで、優しいそよ風を再現しているのです。

※1年=230円
GreenFan を最弱のファンスピードで一日8時間運転した場合の電気料金の目安です。

ヒトリゴト

近年、デザイン家電と呼ばれる分野が成長し、インテリア性を重視した家電が多く登場してきました。 しかし、扇風機(送風機)はどうでしょう? プラスマイナスゼロの扇風機iconではかわいすぎる、エレクトロラックスのサーキュレーターでは高さが足りない。 など、残念ながら自分の用途やイメージに合致した扇風機に出逢えていないという方も多いかもしれません。
しかし、この GreenFan(グリーンファン)なら条件を満たしているかもしれません。 主張しすぎないスマートなデザイン、1年中活躍する機能性、長時間でも当たり続けられる肌に優しく心地いい風。
きっと、ずっと使いたくなる送風機です。

2011ニューモデル、グリーンファン2 はこちら >>

go to item page

     
BALMUDA(バルミューダ)「GreenFan」