しいバスルームコレクション

AUTHENTICS社の機能的で美しいバスアイテム、KALI

KALI (AUTHENTICS / オーセンティックス) 看板

1980年に設立されたドイツのデザインブランド、AUTHENTICS(オーセンティックス)社。 シンプルで機能的な日常使いの製品を優れたデザイナーと積極的に開発しています。 彼らは生活に必要な物を発見し、適切なデザイナーとともに素材、技術を開発し、高い次元でのデザインの完成度を求めています。 その分野はダイニング、キッチン、バス、ユーティリティー、オフィス、トラベルから家具まで幅が広く、特に日常の必要品のゴミ箱や道具類にデザインテーマを求め、スポットを当て注目された最初の企業です。 デザイナーは、Konstantin Grcic(コンスタンチン・グルチッチ)、Patrick Nadeau(パトリック・ナドー)、Doshi & Levien(ドシ&レヴィン)、Tord Boontje(トード・ボーンチェ)、Stefan Diez(ステファン・ディーツ)、Barber + Osgerby(バーバー&オズガビー)、Patrick Frey(パトリック・フレイ)、Shin & Tomoko Azumi(安積伸&安積朋子)、Hansjerg Maier-Aichen(ハンス・マイヤー・アイヘン)など多彩で、彼らと毎年新しいテーマを見つけ、世界に発信し続けています。
http://www.authentics.de/

KALI タンブラー (AUTHENTICS / オーセンティックス)

AUTHENTICSのバスルームコレクション「KALI」は、ロンドンで活躍中のインド出身、ニパ・ドシィと、イギリス出身のジョナサン・レヴィンによるデザインユニット、ドシ&レヴィンとのコラボレートにより生まれました。
インド生まれのニパ・ドシィの東洋的視点とジョナサン・レヴィンのヨーロッパ的工業デザインの精緻さの融合により、クリアなライン、ハイグロスな表面と装飾的ディテールをあわせもつプロダクトとなっています。

透明度が高く、強度のある高品質のポリカーボネートを使用しているタンブラーは、スタッキングしても美しく、その姿は空間に光を呼び込みます。

KALI / AUTHENTICS フォトギャラリー

ヒトリゴト

AUTHENTICS社の近年の色鮮やかなカラー展開は完全に成功してます。 幼稚で陳腐なポップさではなく、清潔感があり、グラフィカルで上品に仕上がっています。 それは今までのあり方に固執せず、その時々の旬なデザイナーを積極的に起用して生み出された、斬新かつ効率的でクレバーなデザインがあるからこそでしょう。