小物、knoxbrain / ノックスブレイン

現代のビジネススタイルにフィットするステーショナリー

knoxbrain(ノックスブレイン)革小物 看板

デザインカンパニー、株式会社デザインフィルが手掛けるプロダクトブランド「KNOX(ノックス)」から発表された革小物シリーズ、「knoxbrain(ノックスブレイン)」。
1985年、システム手帳をリフィルまで含めてトータルで発売して以来、ステーショナリーのプロダクトブランドとして展開しています。
グローバル化が加速するビジネスにおいてクリエイティブと呼ばれる部分、人間の創造性といった力こそが何よりも求められる時代に突入し、仕事に対する価値観も大きく変化を遂げつつあります。
ワークライフバランスが大切と認識される一方で、オフタイムの経験を仕事に生かすことにより、遊びや趣味の中からでさえ明日の仕事のヒントを紡ぎ出すようなビジネスチャレンジャーたちも増えています。
金銭的価値よりも自己実現に重きを置き、仕事に追われるのではなく自分の強い意志で夢を追いかけるビジネスパーソン。 そんな人たちに向けて、「knoxbrain」は常に時代性に合わせた新しいステーショナリーを提案して行きたいと考えています。
“ 現代のビジネススタイルにフィットするモノを ”というコンセプトのもと、ビジネスマン&ビジネスウーマンに新しいビジネススタイルを提案しています。
http://www.knox-japan.jp/

knoxbrain(ノックスブレイン)革小物

「knoxbrain」が提案するビジネススタイルは、
@アタッチメント〜愛着がもてるスタイル〜
Aファンクション デザイン〜機能を尊重したデザインスタイル〜
Bハーモナイズ〜調和を大切にするスタイル〜
Cアップデイテッド〜時代を踏まえた今日的なスタイル〜
この4点を基本に、現代にマッチするビジネスアイテムを展開してます。

knoxbrain(ノックスブレイン)革小物

新しく登場した鮮やかなカラーリングの「Kalos」シリーズ。 ギリシャ語で、「美」を表すカロス。 シンプルなデザインの中に、美しさ、強さを秘めたビジネスツール。 どこにあっても心地よく、そして頼もしく、使う人に寄り添うパートナーのようなシリーズです。

knoxbrain(ノックスブレイン)革小物

IDケースは、首から下げるストラップ式で、縦型名刺にもフィットします。 裏面にはパスケースとしても使用できるよう、出し入れをスムーズにする指穴付き。 レザーは植物タンニン&クロームなめしのコシと風合いを維持しつつ、柔軟性も高めたこだわりの革を使用しています。
ポーチは、ストラップ(別売り)を取り付けて首から下げる新感覚のポーチ。 女性の方などポケットが無い服装でも、携帯電話や筆記用具などのビジネスシーンで使用頻度が高いアイテムを収納できる便利アイテムです。
別売りのストラップはシンプルタイプと長さが調節できるアジャスタブルタイプの2種類。 どちらもフックが2つ付いているので、お好きな小物を2つ組み合わせて使用できます。

ヒトリゴト

個人的にはペンホルダーがいいかも。ボールペンとかよく無くすんです、私。 色もブルーやピンクにしてもあまりに明るく派手過ぎず、やや抑えた色目なので、取り入れやすいと思います。 モノトーンが多いビジネスシーンのスーツスタイルで、ちょうど良いアクセントになりますね。 革も非常にしなやかで軽く、ファッションのひとつとして、アクセサリーを身につける感覚で使えます。

デザインフィルが手掛けたトラベラーズノートはこちら >>