ノニマスな照明、KULU LAMP / クル ランプ

器を逆さに返したようなペンダントランプ、KULU LAMP / クル ランプ

KULU LAMP(クルランプ) 看板

ライフスタイル全般をプロデュースするIDEE(イデー)のテーマは「生活の探求」。
ひとつのスタイルや価値観にとらわれることなく、常に新しいことにチャレンジし、変化し続けていくこと。 同時に普遍的なもの、いつでも変わることのない美しい造形を追求していくこと、この2つの姿勢に新しい生活の発見があるという考え方。 日々の生活の中で暮らし心地のいい豊かな時間を過ごすことをコンセプトに掲げています。
そのイデーで不動の人気を博す照明が、「KULU LAMP(クルランプ)」。 シンプルな器を逆さに返したような、アノニマスなデザインのペンダントランプです。 軽やかなアルミニウムを使用したシェードは、丸みを帯びて、なんとも柔らかな雰囲気。 繊細にカーブする曲面の優しい表情が、毎日の食卓やくつろぎのリビングを心地好く照らしてくれます。
http://www.idee.co.jp/

KULU LAMP(クルランプ)アイボリー

落ち着きのある深い味わいのブルーは、北欧の室内にも見られるクラシカルなカラー。
優しい色合いのホワイトやアイボリーも北欧家具やアンティークとの相性が良く、インテリアにしっくり馴染みます。

左写真は内田彩仍さんと一緒に色を選び何度も試作を繰り返したのちに誕生した限定カラーのアイボリー。200台限定での生産です。
「アイボリー」と定番の「ホワイト」。カラーの差はとても繊細ですが空間での効果は大きく異なります。 「ホワイト」はすっきりと爽やか。 「アイボリー」はとても優しくまろやかな印象ながら少しグレーがかった落ち着きがあり、甘くなりすぎない絶妙な色合いです。

KULU LAMP / クルランプ フォトギャラリー

ヒトリゴト

アノニマスとは、「匿名の」とか「無名の」という意味ですが、他に、「個性のない」とか「平凡」という意味もあります。 クルランプのキャッチコピーとなっている“ アノニマスなデザイン ”が意図するところは、平凡ながら普遍的な美しさ。といったところでしょうか。 結局、スタンダードだけれども質の高いものこそが長く付き合えるんですよね。