掛けフック、sprinkle / スプリンクル

影までも美しい、壁面を飾る小さな彫刻。naft / ナフト

naft 壁掛けフック sprinkle 看板

400年の永きにわたり、鋳物・金工の技術を継承してきた高岡。 この地で受け継がれてきたその技術によって、「naft(ナフト)」の商品が創られています。
新進デザイナーたちが手がけるモダンブランド「naft」は、400年受け継がれた高岡銅器の伝統と、先端の金属加工技術を融和させ、金属の可能性を追求し、その美しさを表現しています。
暮らしの中のひらめきから独創的な製品が生まれ、高度な伝統技法を組み合わせたものづくりが行われています。
その「naft」から生まれたアーティスティックな壁掛けフック、sprinkle(スプリンクル)。 デザインは、工業デザインから家具、照明、日用品の製品デザインのほか、ブランディング・アートディレクションにも携わる倉本 仁。
IF Design賞、Good Design賞など、受賞経験も多い気鋭のデザイナーです。
http://www.naft-design.com/

naft 壁掛けフック sprinkle

蔦や風化による汚れが自然と壁を覆っていくような自然現象のランダムな様子を、壁掛けフックのモチーフとしている、スプリンクル。
鋳物の技術を用いてかたちづくられた幾何学的な形状は、フック自体を上下逆さまにしても取り付けられる仕様になっています。 あえて向きを変えて使うことで、複数取り付けた際に壁面が豊かな表情に変わります。

naft 壁掛けフック sprinkle S naft 壁掛けフック sprinkle M

naft 壁掛けフック sprinkle 使用イメージ

特筆すべきはフックとして使わないときの壁面を飾る小さな彫刻のような存在感。影までも美しい凛とした佇まいです。

ヒトリゴト

幾何学的なかたちに幾何学的な影。 フックの形状は2種類。なのに、いくつか取り付けると壁面が立体感のある表情の広がりをみせます。 適当かつ大胆に、そしてランダムに取り付けると、より効果的な奥行きが生まれて、趣のある壁面に仕上がります。