ッシュコンセプト発信のニュースタイルブランド

デザイナーとコラボレートしていくブランド、+d / プラスディー

アッシュコンセプト +d(プラスディー) 看板

生活を楽しくしてくれるモノづくりを目指してつくられたデザインブランド「+d(プラスディー)」。 ジャパンメーカー、アッシュコンセプトが様々なデザイナーとコラボレーションして作品を発表し、世界に発信していく新しいスタイルのブランドです。
コンセプトは、「誰が、何を思い、どうして作ったかを明確にわかるようにし、安心して楽しめるモノを作る」こと。
2002年のニューヨークでのデビューを皮切りに多くのデザイナーたちと共に、世界中に驚きと笑顔を届けています。 彼らのアプローチは生活にユーモアとあざやかな色彩を与え、デザインの枠組みをフレキシブルに広げ続けています。

「よろこびは、よろこびを生みます。」
「笑顔は、笑顔を生みます。」
「+d は、仲間がつどい、遊び、発見し、挑戦しながら生まれます。」
「デザインをつうじて、その楽しさを今度はあなたに届けます。」
「+d は、メッセージです。」
http://www.h-concept.jp/

+d / プラスディー とコラボレートしたデザイナー

アッシュコンセプト +d(プラスディー) デザイナー

左上から、
小野舞、浅野泰弘、小林幹也、吉田磨希子、大友学、富田一彦、
姜重太、黒澤夏子、瀧ひろみ・大畑友則、阿久津梨絵&清水浩二、
渋谷哲男、笹川寛司、澄川伸一、アンドデザイン、山田佳一朗。
その他、日本を代表するプロダクトデザイナーから新鋭の若手デザイナーまで多数参加しています。

+d / プラスディー イメージ

アッシュコンセプト +d(プラスディー) 「カオマル」 アッシュコンセプト +d(プラスディー) 「フォトハンガー」 アッシュコンセプト +d(プラスディー) 「アニマルブックマーク」 アッシュコンセプト +d(プラスディー) 「ピタコロ」
アッシュコンセプト +d(プラスディー) 「アニマルラバーバンド Pet」 アッシュコンセプト +d(プラスディー) 「カボン」 アッシュコンセプト +d(プラスディー) 「カップメン」 アッシュコンセプト +d(プラスディー) 「クサ」
アッシュコンセプト +d(プラスディー) 「ピースガン」 アッシュコンセプト +d(プラスディー) 「ナンバーカップ」 アッシュコンセプト +d(プラスディー) 「ブックカップ」 アッシュコンセプト +d(プラスディー) 「アニマルインデックス」
アッシュコンセプト +d(プラスディー) 「SPLASH」 アッシュコンセプト +d(プラスディー) 「Gum Hook」 アッシュコンセプト +d(プラスディー) 「ハート」 アッシュコンセプト +d(プラスディー) 「花付箋」
アッシュコンセプト +d(プラスディー) 「グリーンピン」 アッシュコンセプト +d(プラスディー) 「アニマルラバーバンド Dino」 アッシュコンセプト +d(プラスディー) 「カオマル ブラウン」 アッシュコンセプト +d(プラスディー) 「カップウーメン」
1段目、左から「カオマル」、「フォトハンガー」、「アニマルブックマーク」、「ピタコロ」。
2段目、左から「アニマルラバーバンド Pet」、「カボン」、「カップメン」、「クサ」。
3段目、左から「ピースガン」、「ナンバーカップ」、「ブックカップ」、「アニマルインデックス」。
4段目、左から「スプラッシュ」、「ガムフック」、「ハート」、「花付箋」。
5段目、左から「グリーンピン」、「アニマルラバーバンド Dino」、「カオマル ブラウン」、「カップウーメン」。

+d(プラスディー)のアイテムは、どれも日常を楽しくする、ユーモアとアイデアに溢れています。

ヒトリゴト

アッシュコンセプトから発売された製品第1号が、「アニマルラバーバンド」です。 使ってもちゃんと元に戻る動物のカタチをした輪ゴム。輪ゴムをデザインしようと思う発想ってスゴイと思います。 これを初めて手にしたときは、純粋に幼い子供のようなワクワク感や高揚感を感じました。
アッシュコンセプト/+d のアイテムを手にすると、子供も大人もみんな笑顔になりますよね。

アッシュコンセプト/+d の特集はこちらも >>