けもけあみぐるみ。rauta / ラウタ

世界にたったひとつ。手紡ぎのもけもけあみぐるみ。rauta / ラウタ

もけもけあみぐるみ、rauta(ラウタ) 看板

疲れたときにホッと心を癒してくれるような存在を、部屋に置いてみてはいかがでしょうか?
ひとつひとつ作者の手で編み上げられた、ちょっと贅沢なあみぐるみです。
毛糸の温かみと柔らかい手触り、そして愛くるしい表情がたまりません。 甘すぎずに、ザックリした質感がアートな雰囲気なので、インテリアとして部屋に飾っても違和感がありません。 こだわりと愛情を持ってつくられたあみぐるみは、私たちの心をやさしく潤わせてくれます。
rauta のあみぐるみは頭のてっぺんから鼻の先にかけて、ちょっとだけカーブしているのが特徴です。
作者自身が自分の思うかわいさを追い求めて試行錯誤しているうちに、 こんなかたちになったそうです。 手足のつけ方なども、よりスムーズに見えるように工夫されています。
毛糸の質感にもこだわり、気に入った毛糸が見つけられないときは、糸車を使って羊毛から手つむぎすることも。 羊の種類やつむぎ方によって、実にさまざまな毛糸ができ上がります。
ですから、手紡ぎのぬいぐるみは色合いもそれぞれ異なり、ひとつひとつが世界で一つしかないあみぐるみなのです。
http://rauta.jp/

もけもけあみぐるみ、rauta(ラウタ)

「自分の思うあみぐるみを追い求めているうちに、羊毛を手で紡いで糸をつくるところまでたどり着きました。
甘すぎはしないけれど、きゅっと心をつかまれる。
そんなモノづくりを目指しています。」

作者:rauta 大上 純子

あみぐるみが入っている箱も麻布貼りでやさしいイメージ。 蓋を開けると、ベッドのように木毛が敷き詰められ、その上にあみぐるみが横たわっており、首にはイラストを型押ししたヌメ革の特製タグもかけられています。

本当に少しづつしか作ることができないため、入荷してもすぐに売切れてしまいます。
お気に入りの子が見つかったらぜひお早めに。

もけもけあみぐるみ、rauta(ラウタ) 製作工程 もけもけあみぐるみ、rauta(ラウタ) 製作工程

rauta ラウタ コレクション

もけもけあみぐるみ、rauta(ラウタ) コレクション もけもけあみぐるみ、rauta(ラウタ) コレクション もけもけあみぐるみ、rauta(ラウタ) コレクション
もけもけあみぐるみ、rauta(ラウタ) コレクション もけもけあみぐるみ、rauta(ラウタ) コレクション もけもけあみぐるみ、rauta(ラウタ) コレクション
もけもけあみぐるみ、rauta(ラウタ) コレクション もけもけあみぐるみ、rauta(ラウタ) コレクション もけもけあみぐるみ、rauta(ラウタ) コレクション
全て手作りによる一点もの。上記は今まで発売されたコレクションの一部です。

デザイナー 大上純子 / おおかみ じゅんこ

デザイナー 大上純子 / おおかみ じゅんこ

「羊毛を手で紡いで糸をつくり、その糸であみぐるみを編んでいます。 すべて手仕事ですので、表情は一体一体異なります。
私はそのあみぐるみの一番いい表情になるように、と考えながら制作しています。
一番悩む目の位置も、長い時間をかけて観察しているうちに、“ここが一番いい”という場所が見つかる…と信じています。
そこを探してあげるような感覚で、いつも表情をつくっています。
いきいきとした表情になったときは、思わず話しかけてしまいそうになります。」

ヒトリゴト

気に入った毛糸が見つけられなかったときは、羊毛から手紡ぎするこだわりよう。 羊の種類や紡ぎ方によって全く異なる風合いの毛糸ができるんだそう。 それにしてもなんとも癒される表情。ぎゅっっとしたくなります。 実際に手にしたら一瞬で首ったけになっちゃいますよ。