ブンチェアのために。Rock7 / ロックセブン

セブンチェアのためのロッキングパーツ。Rock7 / ロックセブン

セブンチェアのためのロッキングパーツ。Rock7(ロックセブン) 看板

北欧デンマークを代表する建築家、アルネ・ヤコブセンによるデザインで、Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)社の名作、「セブンチェア」。
半世紀以上に渡り、世界各国で愛用されているそのセブンチェアの新しい使い方を提案する現代プロダクトが、「Rock7」です。
これまでセブンチェアには、意外にもイームズの「RAR」のようなロッキングチェアバージョンは存在しませんでした。
そこで生み出されたのが、「Rock7」です。
「Rock7」は、セブンチェアのためだけにつくられたアタッチメント(ロッキングパーツ)。 このアタッチメントをセブンチェアの脚に組み合わせれば、ロッキングチェアに変貌します。
http://www.rock7.eu/

セブンチェアのためのロッキングパーツ。Rock7(ロックセブン) イメージ

「Rock7」はセブンチェアをオフィス用として使用する目的でデザインされました。
セブンチェアはオフィス用にはやや座面高が低いと感じられましたが、このアタッチメントを取り付ければ、高さを得るだけでなく、前後に座面の角度を自由に変えることが可能になり、正しい姿勢で仕事に集中することができます。
もちろんオフィスだけでなく、リビングに置けば、部屋の空気を変える一脚になり、ゆらゆらと揺れる安堵感に浸りながらくつろげます。
シンプルな形状は、無垢の木材を削っただけのデザイン。
機能が形を作り出す北欧デザインそのものです。

デザインしたのはスウェーデン在住の日本人デザイナー、机 宏典(Hironori Tsukue)。
「Rock7」は釘や工具を一切使うことなく、実に簡単に着脱できる構造になっています。

Rock7 / ロックセブン 取り付け方法

セブンチェアのためのロッキングパーツ。Rock7(ロックセブン) 取り付け方法 セブンチェアのためのロッキングパーツ。Rock7(ロックセブン) 取り付け方法 セブンチェアのためのロッキングパーツ。Rock7(ロックセブン) 取り付け方法
セブンチェアのためのロッキングパーツ。Rock7(ロックセブン) 取り付け方法 セブンチェアのためのロッキングパーツ。Rock7(ロックセブン) 取り付け方法 セブンチェアのためのロッキングパーツ。Rock7(ロックセブン) 取り付け方法
取り付けはいたってシンプル。
セブンチェアの脚を「Rock7」の溝にはめ込み、スライドさせるだけ。

デザイナー・机 宏典

デザイナー・机 宏典 (Hironori Tsukue)

机 宏典 (Hironori Tsukue)
1970年生まれ。
日本とスウェーデンでデザイン教育を修了後、ストックホルムの建築事務所「W&O」を経て独立。
2001年からストックホルムを拠点にインテリアや家具のデザイン、また写真家としても活動中。
http://www.tsukue.se/

セブンチェアのためのロッキングパーツ。Rock7(ロックセブン) イメージ

ヒトリゴト

「エバーグリーンのデザインにプラスアルファをすることで、新たな楽しみを見いだし、いつまでも愛用していく。」そのコンセプトがいいじゃないですか。 また、その発想をしたのが日本人デザイナーというのが、何だかとても嬉しくなります。
実際に座ってみると、大振りすぎない小幅な振り子加減が心地よく、リビングチェアとしてだけでなく、ダイニングやオフィスチェアとしても違和感がなく、意外と適していることを実感します。
セブンチェアを所有している方にはぜひ試して欲しいアイテムです。

go to item page

     
Rock7 ロッキングパーツ