top >> scandinavian furniture explore >> Fusion Interiors

北欧家具散策

Fusion Interiors(フュージョン・インテリアズ)
Fusion Interiors
所在地:
東京都目黒区中央町1-4-15
TEL:
03-3710-5099
http://www.fusion-interiors.com/
黒通り沿いにあるショップ、Fusion Interiors (フュージョン・インテリアズ)。 東急東横線・学芸大学駅より歩いて10分ほどです。
インテリアショップが多く点在する場所柄、北欧ユーズド家具好きに関わらず、インテリアに高い関心を持つ人たちが多く訪れます。
決して広くはない店内には定番のウェグナーGE-290やGE-240、その他、デザイナーものからアノニマスものまで、目利きに定評のあるオーナーによって、デンマークなどヨーロッパで買い付けられた北欧ユーズド家具が並びます。
値段設定は比較的良心的です。
そのどれもが丁寧にリペア、メンテナンスがなされ、色や艶、木目の美しさが際立っています。
フュージョン・インテリアズでは、長年使い込まれて深い味の出たヴィンテージ家具の雰囲気を最大限に活かすため、仕上げはオイル仕上げにこだわっています。
オイル仕上げはラッカー仕上げやウレタン仕上げなどに比べ、例えばテーブルなどは輪染みや汚れの付着も起こりやすいという心配がありますが、素材や風合い、質感を損なわないためにはベストな仕上げです。
所有者は変われど何十年もの間使われてきた家具一つ一つの歴史を大事にし、リフレッシュして生まれ変わったこれからも、愛着を持ってできるだけ永く使ってほしいというオーナーの思いが伝わってきます。

また、このお店では時々、画家や作家の個展も行っています。
hike (ハイク) でもそうですが、北欧ユーズド家具を扱うお店で個展を開催するケースをよく見かけます。
長い年月と多様な物語を経て、何とも言えぬ温もりある雰囲気を持った北欧ユーズド家具とアートが融和することによって、アート自体もより存在感を増し、いつもとは違った新しい表情を見せるのかもしれません。
また、アートによって家具や家具のあるその空間全体の雰囲気もまた変化する。
そんな相乗効果があるのかもしれませんね。

写真引用元:Fusion Interiors