さばらないボトル、Vapur / ヴェイパー

折りたためるエコな携帯型ウォーターボトル

折りたためるエコな携帯型ウォーターボトル Vapur / ヴェイパー 看板

Vapur(ヴェイパー)のアンチボトルは、エコフレンドリーで便利な携帯型ウォーターボトル。 「清潔な水道水は、地域社会や地球にとって最適な飲料水」との理念から、環境に優しい水道水を手軽に持ち運べるアンチボトルは開発されました。
ポケットやバッグに折りたたんで手軽に持ち運ぶことができ、優れた耐久性により繰り返しの使用が可能。 従来のかさばって持ち運びにくいボトルウォーターとは異なり、製造や運搬まで省エネルギーが徹底されています。
米国のオリジナルアンチボトル・メーカー、ヴェイパー社のこの製品は折りたたむことができ、フレキシブルで繰り返し利用することが可能で環境に優しく、セレブや環境運動家、アスリート、その他アクティブ・ライフを追求する人たちの間で熱狂的な支持を獲得しています。
アンチボトルは市販のボトル飲料が使われなくなることを目指し、製造はすべて米国で行われ、耐久性が高く、冷凍ができ、食器洗浄機でも安全に洗うことができ、BPA(ビスフェノールA ※特定の食物接触資材で使用される化学製品)をまったく使っておらず、空になったときは丸めたり、折りたたんだり、または平らにすることができます。
ヴェイパーは水道水の携帯性を大幅に高め、どこでも利用でき、倫理的な持続可能性があるものにしたいという考えから作られたもの。 そして、ファッショナブルで、革新的かつ環境負荷を相殺する製品を作りたいという同社の情熱により生まれました。
現在、ヴェイパー社は環境に対するコミットメントに沿ってすべてのアンチボトルの売上げの一部を水や環境関連の運動に対して寄付しています。
http://vapur.us/

折りたためるエコな携帯型ウォーターボトル Vapur / ヴェイパー イメージ

なぜ ボトルウォーターが良くないのか。

毎年アメリカでは500億本、世界では2000億本のボトルウォーターが消費されています。 しかし残念なことにアメリカでは23%のボトルしかリサイクルされていません。 380億本は埋立地でゴミとなるか、海に投棄されている現実があります。
アメリカで年間に消費するボトルを作るためには1700万バレルもの油を必要とします(1バレル=約159リットル)。 それは年間で130万台の車が給油を行うのに十分な値です。

Vapur / ヴェイパー 「アンチボトル」 6つの特徴

折りたためるエコな携帯型ウォーターボトル Vapur / ヴェイパー 6つの特徴


1. Reusable

優れた耐久性と安全性を誇る3層のプラスティック層からつくられ、繰り返し使用できます。 BPA(ビスフェノールA※)は一切使用していません。
※特定の食物接触資材で使用される化学製品

2. Foldable

中身が入っているときは立たせることができ、空のときは丸めたり、折りたたんだり、平らにできます。 どこへ行くときも簡単に持ち運べます。

3. Washable

キャップとカラビナ(金具)を取り外し、本体を食器洗浄機で簡単に洗浄することができます。

4. Freezable

長時間冷凍水が飲めるように、またアイスバックとして使用するために、凍らせることができます。

5. Attachable

付属のカラビナ(金具)でバッグやベルトループに取り付けることができます。

6. Identifiable

アンチボトル背面の空白に油性ペンで名前を書くことができます。

Vapur / ヴェイパー フォトギャラリー

ヒトリゴト

ペットボトルやSIGGボトルなどの水筒は飲み終わった後に容器が残りますが、ヴェイパーなら飲み干した後は、丸めて折り畳めるので、バッグの中にコンパクトに収められます。 また、半分飲んだ後は、半分に折り畳んで持ち歩けます。
ゴミを出さないエコさと手軽なフレキシブルさでアメリカで大きな反響を呼んだヴェイパー、日本初上陸です。